読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう何食べた?-よしながふみ

同棲するゲイカップルの毎日の自炊メニューを紹介していくような、ほんわかした漫画です。シロさんの作るごはんがまた、おうちごはんって感じのメニューでとてもおいしそうなんだ。レシピは再現できるくらいに詳細に書かれているので、今晩のメニューに迷っている方などにも参考になると思います。 

 

伊坂幸太郎 おすすめの作品

チルドレン

破天荒で独自の正義感から、いつも無茶苦茶なことをやるけど、歌は上手い。どこか憎めない。そんな陣内の回りで巻き起こる様々な事件を描いた連作短編集。

 

 

チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

 

 

 

残り全部バケーション

なんとなく憎めないやり取りがあるけど、やってることは犯罪者。でもなんとなく緊張感のない間の抜けた感じにくすりとしてしまう。
各章バラバラに話が進んでいくと思いきや、最終的に話が繋がって収束していく様は見事です。衝撃のラストはぜひ実際に読んでみて。

 

 

 

ガソリン生活

望月家の愛車である緑のデミオ視点から描かれる、一風変わったミステリー。本筋はもちろんですが、車同士のやりとりや車種ごとの個性溢れる描写も愉快な作品です。

 

 

ガソリン生活

ガソリン生活

 
 
 

死神の精度

死の判定をし、死を見届けるのが仕事。ミュージックを聞くのが楽しみ。ちょっとズレた死神が見た死にまつわる短編集。
 

 

 

 

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)

 

 

 

 

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく-堀江貴文

たまたまだが、先日読んだ「ニートの歩き方」の「できるだけ働きたくない」というのと対極にあるような一冊を手に取りました。

刑務所の中で、どんなことを考えていましたか?」
(中略)
「早く働きたい、と思っていました」
(中略)
そう、僕は働きたかった。とにかく僕は働きたかったのだ。


タイトルにある「足し算」の部分について、堀江さんはこれまでほとんど語ってこなかったといいます。「掛け算のショートカット」の方が、周囲が求める答えに沿っていたということも、あるかもしれません。

仕事や人生においてラクをすること。それは、掛け算を使うということだ。
5+5で10の成果を出すのではなく、5×5で25の成果を出す。
同じ時間、同じ労力を使いながら、より大きな成果を残していく。僕がメディアに登場するようになって以来、繰り返し訴えてきた「掛け算によるショートカット」だ。
(中略)
人は誰しもゼロの状態からスタートする。
そしてゼロの自分にいくら掛け算しても、出てくる答えはゼロのままだ。
掛け算を覚える前に、足し算を覚えよう。他者の力を利用する前に、自分の地力を底上げしよう。同じ3を掛けるでも、2×3よりも5×3の方が大きいように、自分が2なのか3なのか5なのか10なのかによって、結果は何倍にも違ってくる。ゼロからイチへ、そしてできれば5や10へ、自分をもっと積み重ねていこう。

「掛け算」をするにしても、最初はゼロからイチを足していく。そこはやはり地味で地道な作業なのだと思います。書かれている通り、堀江さんは「とんでもない努力家」なのだと思います。

「努力」というワードは私もあまり好きではないのですが、ハマって没頭したことが後々力になっていくというのは、自分でも覚えのあることなので、腑に落ちる感じがありました。


一番印象に残った部分を抜粋しましたが、他にも刑務所内でも情報収集の為たくさんの本を読んだり、メルマガの執筆をしたりと、どのように過ごしていたかという話や、実は寂しがりやだが、離婚後に孤独と向き合わなくては依存して生きていくことになると考え直した話など、堀江さんがどのような人柄なのか、伺えるエピソードもオープンに語られています。

前向きに挑戦していこうという、ポジティブな気持ちになれる一冊です。


ニートの歩き方-pha

お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用術と副題にある通り、主にインターネットがいかにニートにとって役立つのか、その活用術について書かれています。

ですが、よくあるインターネットで月にこれだけ稼げる!というような内容ではありません。
前書きには、基本的には「一般的な生き方のレールを外れても、ものすごいダメ人間でも、なんとかギリギリ死なない」というくらいのところを想定している、とあります。

インターネットによって、ニートも人との関わりを持ちやすいこと、そしてそうした人とのネットワークがあればゆるいセーフティネットとして機能すること、実際にどんな生活をしているのかその様子や、その他社会や労働とニートについての考察といった内容になっています。

著者のphaさんの能力(独学でプログラミングを学んで、ウェブサービスを公開したり、シェアハウスのプロジェクトを立ち上げたりされています)や人柄によるところもあるとは思いますが、どのような考えで動いて「日本一のニート」(半分冗談で言っていたようですが。)に至ったのか、そこはとても面白かったです。

今の働き方などに疑問を持ったり、息苦しさを感じている人には、ヒントとなるかもしれません。そのまま参考にするというまでいかなくても、「ああ、こういう生き方をしている人もいるんだな」と知るだけでも、プラスになると思います。


夢をかなえるゾウ-水野敬也

Books

先日、Kindle Paper Whiteを購入しました。amazonプライム会員だと、オーナーライブラリ対象の書籍は、月に1冊無料で読むことができます。

こちらの本も対象になっていたので、今回読んでみました。

 

成功したい、今の自分と変わりたい主人公の元に、関西弁で話すガネーシャやってきて、課題を出していくストーリー仕立てになっています。たくさんの自己啓発本を読んでも、何故成功できないのか?その答えを探る一冊です。

ガネーシャの出す課題は、直接的にビジネスにかかわるtipsというよりは、「靴をみがく」とか「募金をする 」とか「会った人を笑わせる」とか、そういった比較的地道な課題が並んでいます。(もちろんそこには、理由や解説がありますので、是非読んだうえで実践をしてみていただきたいと思います。)

 成功したいて心から思とるやつはな、なんでもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。

やらずじまいのやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん。「やらない」という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん。すすると宇宙はなあ、「ああ、こいつ成功したないんやな」そう考えるんや。

確かにやらなくてもいいんじゃない?と時に感じる課題もあると思います。でも、成功したい人は可能性があるなら実行するのでしょう。行動しなければ、変わることは出来ないのです。

自分は今、「座っとる」だけや。確かに自分はこうやってワシの話を聞いとる。ええか?知識を頭の中に入れるだけでは人間は絶対に変われへん。人間が変われるのは、「立って、何かをした時だけ」や。

意識を変えようとしてもダメというガネーシャの指摘は、真理をついていると言えます。本を読んだだけで、知識を得ただけで、何かを成した気分になってしまい、結局何も変わらないということは、誰しも心当たりがあることではないでしょうか?

 

その他にもガネーシャの教えが、コミカルなテイストで書かれているので、難しそうなのは読みづらいと避けていた人にも読みやすい作品になっています。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

 

 

Kindle の方ですが、まだ使いこなせていないので、レビューはまた別の機会に。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

生きる意味と快楽の総量

雑記

生まれてきたことに意味はない。でもそれは受け入れがたいので、皆がそれぞれ納得できる意味を、後付けで探したりします。

結局のところ、脳内麻薬出したもん勝ちと思っている節はあるのですが、多分人が一般的に一生に味わう快楽の総量くらいを、既に味わっているんじゃないかと思っているので、ここから先はもうちょっと社会貢献するような形でそういうものを味わいたいなあなどと、考えたりしたのでした。
 
沙村広明さんの「おひっこし」と「ハルシオン・ランチ」を読み返して、なんか色々思い出したり、ちょっと考えたりしたようです。
 
「おひっこし」は、ラブコメテイストのお話。「ハルシオン・ランチ」は、宇宙人のかわいい女の子が現れて、あれこれするお話。
短編でさらっと読めるので、よかったら読んでみてくださいね。
 

 

 

 

竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)

竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)

 

 

 

 

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)

 

 

 

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

 

ココナッツオイルコーヒーのその後

雑記
あれからココナッツオイル入りのコーヒーを暫く飲んでみたので、経過報告を。
なんとなく頭の中がシャキッとする感じがあります。食欲抑制効果はないようです。ジョギング前に飲んでおくと、シャリバテしたりせずにしっかり走れます。
ダイエット効果はこれだけでは期待できませんが、脳のシャキッと感とシャリバテしないのは助かってます。

こんな感じでマイルドな効きですが、継続していこうと思います。また何か変化があれば報告します。